An lab TOP

 

 

〈専門分野〉スピントロニクス、スピンダイナミクス、磁気共鳴イメージング、走査プローブ顕微鏡法、共焦点顕微鏡、ダイヤモンドNV中心

〈キーワード〉グリーンイノベーション、スピンデバイス、スピン波、マイクロ波、デバイス物理、ナノ材料化学、バイオマテリアル・デバイス、ライフイノベーション、新医療技術、新計測技術、表面・界面物性、量子力学、電磁気学


Journey to Science

 スピンのダイナミクスを利用してセンサーやデバイスへの応用へ繋げること(スピントロニクス)を目標に、固体物理の理解、材料探索、新しい計測手法の開発を柱に研究を進めてゆきます。希望に満ちた皆さんが研究に参加し、“わくわくする”研究の醍醐味に触れて成長し、将来の活躍の基礎を確立する場を提供したいと考えています。


TOP NEWS

2017.10.04                  当研究室の研究実績が10月4日付けの北國新聞に掲載されました。

2017.10.03                  当研究室研究員の論文が掲載されました。→プレスリリース

2017.06.23                  産業技術総合研究所から伊藤民武様、物質化学領域から山本裕子准教授がいらっしゃいました。

 

2017.04.03                   新年度が始まりました!

 

2016.11.25               Open lab を開催しました。たくさんのご参加ご見学ありがとうございました。

 

2016.09.2-3              Open lab を開催しました。たくさんのご参加ご見学ありがとうございました。

 

 

2016.08.21             Denny Murianical Georgeさんが特別研究学生として安研にいらっしゃいました。

 


Physics

Materials

Engineering