安研究室での研究生活



Seminar

 

 

  毎週金曜日全メンバーが参加し、最新の論文や進捗状況、興味のあるトピックを発表します。学会でのプレゼン能力と語学能力を磨きます。

使用言語は英語(補助言語として日本語)です。

 

・Research report 

・Short research report

・Paper reading 

・Study 

 

Short research reportは全員必須です。 Studyでは固体物理基礎の習得を目指します。

 


Meeting

 

 

朝10:00~

当日のプランや装置の使用について報告し合います。

使用言語は英語(補助言語として日本語)です。


Core Time

 

 

10:00-18:00

18:00以降も実験はできますが推奨はされません。

レポートや課題で夜遅くまで残っている人や、土日に研究を行う人もいます。

 


Class

 

 

 Jaistは2016年度より情報科学・材料科学・知識科学の3研究科が統合したため、幅広い分野から講義を選択できるようになりました。そのため異分野との交流が盛んなことが特徴です。他の分野(特に生物・化学領域)の知識を研究に生かすということもJaistが目標とする”知的たくましさ”なのかもしれません。


Atmosphere

 

 

 研究室の雰囲気は大変良く、他の研究室から訪問される方が多いのが特徴です。授業や研究に関する情報交換が頻繁に行われています。

研究室見学を希望される方は以下のリンクからご連絡ください。


Relax

 

 

 日々の研究室の様子や旅行、食事会の写真が以下のリンクにて掲載されています。是非ご覧ください。